1周年記念・ブログを100記事以上書いての体験談!継続は力なり

ブログ活用法

RioMay
RioMay

2020年7月にブログを開設!
この1年間、継続した結果はどうだったのか?
体験談を話しますね!

ブログの経験は役立つのか・・・


収益の結果は・・・


では、スタート



結論

1年の収益合計は約8,000円也



す、少ない!か多いのか!


数値だけみると低いですが、この数値は平均的な数値ではないかと思います。

いきなりドーンとは稼げない、稼いでいるのは、全体の数パーセント!これが現実ですね!!



収益のないブログ

はじめの6ケ月は・・・数円の収益!この時の心理は、意味ないし、辞めたいでした。本当に作業の割に報酬が割に合わないんです!まさに我慢の時期でした。

因みに直ぐに成果が出ている方は稀です。メディアなどで、成功者が出演されることがありますが、その裏には、多くの脱落者や成果が出ない人がいます。

脱落者や成果がでない人の共通点は・・・諦める、何もしないが多くを占めると思います。


話を戻します。



6ケ月を過ぎても、目指す収益がないことにいら立つ自分。


しかしよくよく考えると・・・1年で大きく稼ぐのは宝くじで1等を当てたいと思うくらい無謀。


目的は収益ではない!

そうだ!自分が楽しく書いている。これが重要!


まだ1年・・・卵からふ化したばかり

1年継続したら・・・100記事以上書けば・・・月5桁も稼げる!現実は、殆どの人はその域までいきません。


そうなんです。
一部の成功者のSNSやYouTubeを見ては、親近感が湧くのですが、現実は、1割が成功者。


プロスポーツも仕事もそうですが、多くは頑張っています。
けど、成功者は1割。その1割に入ることは容易なことではありません。
そこで、芽生えるのが、このままでいいのか?自分にあっていないのではないか・・・と直ぐに結果を求める思考力です。

けれど、よくよく考えてみると、生まれた赤ちゃんが1年でようやく、四つん這いに歩けるかどうかのレベルです。


そう、ブログも人の成長と捉えると、まだまだ、伸びなくて当然なのです。
何より、目標を高く持つのは大切ですが、その過程での小さな目標がもっと大切なのです。

年間運営して感じたブログのメリット・デメリット

メリット

メリットは、

  • 文章力が付く
  • どのように感じてもらえるか共感力がつく
  • たくさん書いて自分の頭の整頓になる
  • ヒットするとたくさん人が見てくれていい記事になる
  • 細かいことがヒットすることがある
  • 書いていて楽しいと思える自分がいる


というところかなと思います。書いていて楽しめるのが一番だと思いました。




デメリット


デメリットは、

  • サーバー代が高いんで面倒かもしれません。(自分でワードプレスで行うのであれば。無料のであれば問題ないと思います。)
  • やった分だけの収入が見込めないことがあります。
  • 時間は書けても誰も見てくれないということもありますので注意が必要だと思いました。
  • 波に乗れば見てもらえますが全然マイナーとか必要ないというものは検索上位に入りませんのでそれがあまりいい状態ではないと思いました。
  • 時間とともに順位も変動しますのでそれに耐えられるかというのが問題だと思いました。
  • 競合相手がたくさんになるとそれがそれで大変だと思いますので本当に稼ぎたいのであればしっかりと枠組みを作る必要があるということを感じました。



ブログはメリットの宝庫(私見)

私自身、ブログを通じて、ネタ探しのために本を読む機会が増え、そこから、お金の常識、不動産の基礎、税金の事情、人間関係など視野が広まりました。

それが、本業に役立ち、失敗してもポジティブな対応ができるようになり、良い流れに!

給与のアップ、信頼もアップ!とこんな感じで、良いことが多いです。

ブログを書くのが嫌なこともありますが、その時は、数行だけブログを書いて休む。

完璧を求めず、その日に合ったメニューを継続することで、辞めるという結果がでなくなりました。


継続すると自信になりますし、ブログは、何年も続けることが可能で、稼ぎだせれば青天井と、夢が膨らみます。

そんなメリットがブログにあることを学びました。



ブログを始めるのに必要なもの

私がブログを始めるのに必要だと思ったことは以下です。

・パソコン
・ネット環境
・WordPress
・ドメイン&レンタルサーバー
・クレジットカード
・銀行口座



オススメのWordPress

全世界のウェブサイトの約35%がWordPressを採用。もちろん、ブログ以外の使用用途もありますが、すごいシェアになっています。


アフィリエイトやアドセンスなど、収益を目指したブログ運営をするのであればハッキリ言ってWordPress一択です。


WordPressとは、2003年に開発が始まったオープンソースのブログ投稿管理システム、CMS(コンテンツ管理システム)です。
全世界の4分の1を超えるサイトがWordPressで作られており、圧倒的なシェアを誇っています。


一言でいうと、「サイトやブログを簡単につくれる仕組み」のことです。

サイトやページ制作に必須となるHTML/CSSやPHPなどのWeb関連技術が無い人でもサイト管理や記事投稿ができるため、個人のブロガーから企業、官公庁まで幅広く使用されています。

WordPressを始めるのに必要なもの

WordPress自体はGLPで配布されているので無料で使うことができます。ただそれだけではWebサイトを公開することができません。ここではWordpressを持ちいてWebサイトを公開するために必要なものを紹介していきます。


独自ドメイン

Webサイトに公開するためにはドメインを購入する必要があります。「○○○.com」のことをドメイン名と言い、これを取得することで自分独自のURLでホームページを公開することができます。独自ドメインを購入するなら「お名前.com」や「桜のドメイン」「ムームードメイン」などがあります。


レンタルサーバー

URLにアクセスしたときに公開するページを保管しておくレンタルサーバーが必要です。自作でサーバーを構築する強者もいますが、多くの人はレンタルサーバーを利用します。初心者の場合であれば月額1,000円程度のレンタルサーバーで十分なケースが多いです。

レンタルサーバーには、WordPressを簡単にセットアップできる機能を持つところも多く「Xserver」や「Conoca」がおススメです。

ブログに挑戦したい方へ

この記事を読まれてブログに挑戦してみたい・・・


そう思われた方

まとめた記事があります。


一度、ご覧になってくださいね!やってみるのきっかけになれば嬉しいです!!



まとめ

結果は誰にも分かりません!

しかし、何かを変えたい、副業収入を得たい、文書を書くのが好きな人など、ブログに向いているのではないかと思います。


一度、挑戦してみて、継続できなくても、レンタルサバー代で年約1,000円程度です。得る知識を失うお金を考えてもブログはオススメですよ!

【この記事を描いた人の自己紹介】

にほんブログ村 ブログブログ ブログ活用法へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました