【地位財の罠に落ちるな!非地位財の重要性】知ると絶対に得する、教えます!

お金の底力
RioMay
RioMay

以前より年収も役職も上がったけど、何故か満たされない!
ブランド品を買っても、もっと高級なブランド品を持っている人に劣っているから、お金でさらに上のブランド品を買う!
そんな地位財の罠に落ちていませんか?
地位財の代表的なものとして『お金』がありますね!


今回はお金のテーマを取扱います!




お金は、稼いでも問題ありませんし、お金が悪いものではありません。


一度、財布の諭吉さんに話してみてください。



A君
A君

諭吉さん、あなたは、悪い人ですか?それともいい人ですか?



 ・・・・・・・・・・・・・・・



当然、お金は紙ですので話しませんね。




そう、お金は汚いとか、はしたないと思っているのはあなた自身、お金は、何にも悪くありません!



だからこそ、普段、私が経験しているお金の考え方について、全く知らない読者さんに「お金の罠に落ちてほしくない」と思って詳細を話しますね!




これに気づいているだけでも、お金に支配されない人生を送れます!! 



お金の罠?(幸せになれない)😊


金雄君
金雄君

💴お金、お金、お金~、あれば幸せになれる~!💖



愛太郎さん
愛太郎さん

世の中、お金じゃないの愛情が大切じゃよ!




この二人の意見、どう思いますか?




『💴お金があれば、いろいろな行動ができるし、愛情だけではなあ~』、『💴お金はきたないし、愛情が一番』と2つのパターン考え方に分かれると思います!




けど、本当は、ある程度収入を得れば、幸福度は満たされるのです。



あることを知ることで【幸せを感じるか、感じないか】変わるのでその考えを紹介しますね!💁‍♀️



お金の罠?


●日本で高収入でも生活が楽にならない原因



・税負担が重くなる


・効用が上がらなくなる


・地位財と非地位財の区別がなくなる

の3点が主に考えられます!😉



①税負担が重くなる



日本では累進課税制度であるので、そこをまず理解してくださいね!

【課税所得額】    【所得税率/住民税率
195万円以下      5% 10%
195万円~330万円以下 10% 10%
330万円~695万円以下 20% 10%
695万円~900万円以下 23% 10%
900万円~1800万円以下 33% 10%

1800万円~4000万円以下 40% 10%
4000万円超え      45% 10%

 【令和2年現在:国税庁HP】




と決まっているので、稼げば2倍、3倍の手取り収入とはいかないのよ!それを知らずにいると・・・




 

A君
A君

あれ?全然、増えていないじゃん!おかしいな?



って毎年、昇給の度に思うのですよ!



まずは、これを理解しておくことです!😉







②効用が上がらなくなる


年収800万円を超えると幸福度は停滞するのです!



「えっ?ウソだ~」って思いましたね?


説明すると、このあたり年収は、旅行に年2回行ける、外食が月に1回はできる、一般の生活に必要な生活用品、車、携帯電話が買えて使えるなど・・・



欲しかった自己欲求を満たしてくれるのですね!😣😣 



それ以降の年収になると、もっと豪華な旅行、もっと高級なブランド品、高級車など・・



さらに自己の欲求を満たそうとするのです。




これは、人間であるいじょう当たり前のことなのですね!




この効用が満たされないことがあるって知ることが重要なのです!😊








③地位財と非地位財


まず、地位財とは・・・




「資産、お金、役職、社会的地位など社会に認めてもらう価値のこと」




非地位財とは・・・




「時間、自由、癒し、愛情など自分しか得られない価値のこと」



を言うです!😄


特に地位財と非地位財の区別ができない人は、絶対に幸せになれないと言っても過言ではなのですね!😭😭😭




「地位財」のみを求めれば、自由や愛情を全く得られず孤独を感じる

・「非地位財」のみを求めれば、少なくともこの日本では税金を支払わないといけないので、払えないことにストレスを感じる



ことになりますね!😩😩😩




要は、地位財も非地位財も重要で、自分の今の年齢や家族、状況に応じて上手く使い分けることが何より「幸せを感じる」のですよ!😍😍😍



年収と効用(幸福度)の関係


年収800万円を超えると幸福度は上昇しなくなる | 幸福の「資本」論 ...


いくつもの研究が、幸福度は収入が増えるに応じて上昇する一方、ある金額まで達するとそれ以上は頭打ちとなり、収入と幸福度の相関関係がなくなることを示しています。





米国人45万人を対象とした調査では、その金額は、約700万~800万円あたりでした。



さらに2018年、164カ国で170万人の「個人収入と幸せ」について調査した結果がNature Human Behaviorという国際紙に発表されました(所得の比較条件を揃えるため、各国の現地通貨に世界銀行の購買力平価比率を反映させ、米ドルに換算。日本円へは1ドル=110円で換算)。




その結果、楽しみや笑顔といったポジティブな感情と相関する所得は、日本を含む東アジアでは6万ドル(約660万円)をピークに頭打ちになることが明らかになりました。



つまり、6万ドル以上の年収があって贅沢な日々を送っていても、年収のあがりに応じて楽しみや笑顔が増えることはないということです。




一方でストレス、怒り、不安など、ネガティブな感情がわかなくなる所得は・・・



東アジアでは5万ドル(約550万円)で頭打ちになり、



5万ドル以上の所得の人たちでは、収入が増えているからといってネガティブな感情が少なくならない、つまり、ストレスが減るわけでもなかった


のです。



ポジティブな感情が高まり、ネガティブな感情が減る所得を合わせて考えると・・・



年収約700万~800万円で感情的安定が得られること

を意味しています。






【リベ大両学長も説明する地位財・非地位財】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2022/6/9時点)




年収800万円を超えると幸福度が上昇しなくなる?

そんなことがあり得ないでしょう?

と思われた方は、この記事を参考にしてくださいね!

年収800万円を超えると幸福度は上昇しなくなる
作家であり、金融評論家、社会評論家と多彩な顔を持つ橘玲氏が自身の集大成ともいえる書籍『幸福の「資本」論』を発刊。よく語られるものの、実は非常にあいまいな概念だった「幸福な人生」について、“3つの資本”をキーとして定義づけ、「今の日本でいかに幸福に生きていくか?」を追求していく連載。今回は「お金と幸福度」について考える。


お金に支配されないために・・・


お金の知識や考え方に関してもっと知れば、お金に支配されない人生になります!






その基礎知識が・・・『金持ち父さん・貧乏父さん』に詰まっています!




まとめ記事はここです!





基礎知識を得たら・・・『R>G』を目指す!




『R>G』??数学?




何のことか意味が分からない!



大丈夫です!わかりやすく説明していますよ!




まとめ


何度も言いますがお金は何も悪くないし、良くもない紙です!



お金を多く稼ぐことは素晴らしいこと!



けど、なぜか日本人は「お金の話をすると」消極的な意見を言うのです。


戦後の流れのままなのか、金融教育を受けていない代償なのか・・・



私も勉強するまでお金は汚いと思っていました。けど、記事でも紹介したとおり、結局は、お金を使う人が、良し悪しを決めているんです。



この記事を読まれた方には、お金の本質を罠があることを知ってほしいので、今後の人生に役立ててくだされば嬉しいです。





最後に・・・

 「世の中、お金じゃない!」というのは、今、説明した3つの内容を理解している人が話す言葉なんですね!


何も働きしないで、「世の中金じゃねーんだ~」って話すのは違いますよね!


お金は汚くないし、結局、お金を持った人が、『地位財と非地位財の区別』ができるか否かで、この人が幸せに感じるかどうかが変わるのですよ!😊😊


【おすすめ書籍】

「もっと給料が高くなったらいいな」と思ったことはありませんか?何も億万長者になんかならなくても、あと少しお金があったら、幸せになれるのに…と考えたことはないでしょうか。しかし、お金が増えれば増えるほど、人は本当に幸せになれるのでしょうか?本書では、幸福学という学問から見た「お金」と「幸せ」の関係性について明らかにしていきます。



ブログ村参加中です!応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



【このブログ記事を書いた人の自己紹介】




タイトルとURLをコピーしました