手段が目的になっていませんか?【目的と行動の錯覚?】私も錯覚していたんです(苦笑)

生活の秘密知識

RioMay
RioMay

目的に向かって行動しているのに・・・
なぜか、イマイチ、達成しないんだな~!
おかしいな~?
そんな悩みはありませんか?


私自身、たまに勘違いで行動してしまった・・・という経験があります。


しかし、行動をしてしまうのに気をとられてしまい、失敗しちゃいました。




「それでいいのかい?満足している?今変わるため今すぐ行動を!」


という言葉をよく聞くこの頃・・・



 

「私にもできた!だから、あなたにも出来る」という決まり文句と成功体験を聞き、「何だ、行動すればできるのか?」と単純に考えていました!




確かに「行動は重要」ですよね。




だけど、目的をしっかり持たないと行動の錯覚に溺れることになります!


そんな体験を話しまする~!


ワクワクする10の行動で、人生の可能性を開く習慣術 | ライフハッカー ...



今回のテーマ
 『目的と行動の錯覚???』😨


何より行動した時期


●錯覚に陥った私



😁:なになに、なるほど!よ~し、俺も稼ぐぞ!






私は、人気YouTuberの配信を見て、行動を始めたのです。







😋:まずは、準備だ。行動するぞ~!
   この教材を購入するって話してたから、今すぐ買うぞ!





***数日後***





😁:教材が来た~~。ルンルン、なるほど、???何か難しそうだな。
   あっ。勉強のためにYouTube・・・・見よおっと!




数十分後・・・・





😲:へ~、なるほど、あっ、次の動画も勉強になるぞ!
  う~ん、理解した。しかし、いい内容だったな~!
  もうこんな時間、明日から始めよっと。







・・・翌日・・・






😁:よし、勉強勉強!教材はある程度分かったし、勉強のために   
  YouTube・・・・見よおっと!






数ケ月後・・・・





😲:へ~、なるほど、あっ、今日は出かける時間だ!



😋:聞いてください!
  副業めざして勉強中なんですよ~



🧑:へ~、凄いな!で、今、何をしているんだい?




😁:教材買ってYouTube見て勉強ているんですよ




🧑:サーバー!ドメイン!お前、何を勉強しているんだ?




😲:アッ。広告収入の貼り方と成功者の体験話




🧑:それって、教材を購入した、話を聞いたということで満足していないか?行動の目的は、まずは、ブログやYouTubeができる環境を作る行動だろ?そこから、スキルアップの手段としてそれをやるんだぞ!




😱:そっか!行動する真の目的と手段が・・・混ざっていたのか!




🤦‍♀️:当時の私は、教材の勉強していることに満足をしていました。





教材やの勉強やYouTubeを見ることが手段であるのに行動と思い満足していたようです。





読者の皆さんに笑われるかもしれないですけど、そんなレベルだったのです!
私は・・・・(苦笑)




この経験の教訓は、

 ・書類をお客様に承諾をもらうのが目的なのに、上司が納得する書類を作成する。


 ・1000円以内購入が目的なのに、安売りスーパーと車で転々としてガソリン代を含め総額2000円になった・・・


などにも言えると思います。


空を見上げると綺麗な景色が広がっていました。|nobuto tsutsumi ...


身近な錯覚事例


そのほかにも錯覚があります!

わかりやすいのが「ダイエット」
ダイエットって「手段」であって「目的」ではないですよね。




「スポーツの場合」
試合に勝つために体力が必要。
体力をつけるために走り込みを行う。
走り込みをしないやつは悪という図式。




「勉強の場合」
社員の語学力アップを目指す。
達成度合いがわかりにくいのでTOEIC800点にしよう。
で、みんなTOEICの勉強に走る。




「ビジネスの場合」
問題解決にはフレームワークが有効。
フレームワークをたくさん身に付ける。
フレームワークありきでしか見れなくなる。




「政治の場合」
政治家になって日本を変えたい
政治家になるためには選挙が必要
選挙の為の政策に走る。




以上の例から分かるように、ほんとによくあるパターンだと思います。



目的と手段を混同しないためには?


目的と手段を混同しないためには何をすればいいのでしょうか。

1つ目は、「目につくところに目的を書いておく」ことです。

2つ目は、「なぜ、それをするのか?」を問うことです。



私たちは時として、仕事や人生において目的と目標と手段の区別が付きにくくなってしまうことがあります。



何故なら目的は、次の目的を達成するための、目標や手段になることがあるからです



明確な目標を決めること。



人生の最大のゴールを決めることこそがブレない唯一の方法です。



仕事をするということも、より良い人生を送るための目標であり、手段です。



人生で何を成し遂げたいのか、成し遂げるためには、何をどうしたら可能になるのか、しっかり自分と向き合う必要があります。


目的と手段(行動)の明確化


目的目的とは目指す先、達成したいゴール。勉強で言うと志望校など
手段目的を達成するための具体的な行動。勉強で言うとワークや教科書を解く


簡単に言うと目的が目指すゴールで、手段はそれを叶えるための行動です。


因みに、目的と似た言葉「目標」とは目的を達成するための達成水準になります。



つまり、目的が最上位にありそれを達成するための達成水準として目標を掲げ、それを実現するための手段を考えて行動するという関係です。



税理士Aさんを例に挙げてみましょう。


  • なぜ、税理士試験に合格したいのか? ⇒ 税理士になりたいから
  • なぜ、税理士になりたいのか? ⇒ 企業の業績アップのお手伝いをしたいから
  • なぜ、企業の業績アップのお手伝いをしたいのか? ⇒ 地域活性化に貢献したいから
  • なぜ、地域を活性化させたいのか? ⇒ なんだか分からないけど、とにかくやってみたいから!好きだから!



ここまで行ったら、Aさんの目的は「地域活性化に貢献することということです。


まとめ


私の経験した失敗から分かったことは・・・



①手段と行動を絶対に混ぜないこと!



②自分のポジションに合った目的を設定して、それに似合った知識と行動をとること


につきます・・・・・。




日常生活でも・・・


例:野球の打席でゴルフクラブを振るも打てなかった🙅‍♀️
(知識不足で振る物は何でも良いと考えて頑張るも結果がでない)



例:節約が目的で電気、ガス、水道代を節約して、体調を崩して医療費がかかった🙅‍♀️
(インフラの節約はほどほどにして、他の節約方法を考えてみる、車は移動が目的なのであればワンボックスカーじゃなくて軽自動車でもいいのではない?ガソリン代、税金、保険の固定費が大きく削減)





目的とそれに似合った行動をしないと結果がでないのですよね!



目的に応じた行動をしているのか・・・

さらに知りたい・・・

関連ブログ記事はこちら・・・


【目的が手段となってしまっていないか?・・・】


ブログ村参加中です!応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



【このブログ記事を書いた人の自己紹介】


タイトルとURLをコピーしました