【若者必見】4%(パーセント)ルールの投資で将来は安泰!セミFIREを目指して準備しましょう!

お金の底力


将来の日本は年金がもらえない?


とりあえず将来が不安・・・


と思う若い方には特に知っておきたい、投資の基礎知識の内容です。


Aさん
Aさん

会社員やってます!貯金ができないから将来が心配。

B子さん
B子さん

FIREという言葉を聞くけど、どういうこと?
何をすればいいの?


その疑問を解消するために、今日も元気よく



勉強をスタート!



生涯年収データ

まずは、会社員であった場合、生涯いくら稼ぐことができるのか?



これについて考えてみましょう!



しばらく考えてから下にスクロールです(笑)




答えは・・・大卒(大学院含む)の男女の生涯年収の推移は、以下の通りです。


男性女性
20002億7900万円2億2910万円
20052億7010万円2億1010万円
20102億5410万円1億9800万円
20152億6220万円1億9890万円

※出典:労働政策研究・研修機構『ユースフル労働統計2017』



男性の生涯年収をチェックすると、 2.5~2.8億円程度となっています。



「サラリーマンの生涯年収が2.5億円」といわれていることにも納得ですね。




FIRE(経済的自立早期リタイア)とは何か?


FIREとは、英単語の頭文字から取られた造語です。

Financial ・・・ 経済的

Independence ・・・ 独立

Retire ・・・ リタイア(現役引退)

Early ・・・ 早期 経済的な独立とは、つまり「お金に困らないで自由に生活をする」という事です。



それを出来るだけ若いうちに達成(早期リタイア)するにはどうすれば良いのか。



毎年の生活費を 400万円 と想定して・・・
リタイアできる貯蓄額を計算すると。

・毎年の生活費  400万円 × 25倍 = 1億円

・現金クッション 400万円 × 5年分 = 2000万円



合計1億2000万円


Aさん
Aさん

え~、そんなに必要なの?


そう簡単ではないんですね!



しかし、若い時や独身であるときは可能性が広がります。


「4%ルール」を確認してみましょう!

4%ルールで老後は安心

「4%ルール」とは・・・

年間支出の25倍の資産があれば年利4%の運用益を所得として生活していける」という目安です。




たとえば、月間の生活費が20万円の場合


年間では240万円になります。



6,000万円(240万円×25)の資産を年利4%で運用すると、資産を減らすことなく運用益だけで生活できるというわけです。



この数字をベースに、月間の生活費30万円で資産額9,000万円のように目標額を決めます。


手取り月収30万円の70%というと、21万円です。



この金額をすべて投資に回し年利5%で複利運用した場合、約16年で6,000万円の資産が作れる計算です。



投資には、短期と長期がある。

【基礎知識】

早く儲けたい=リスクが大きくギャンブル性が高い

長い期間で儲けたい=リスクが小さいが爆発力がない

一般的な年利は5%~7%それを超えるのは詐欺




期投資と短期投資の違い


長期投資と短期投資の違いをまとめました。


長期投資短期投資
目安期間10年以上1日〜数週間
手法じっくりと企業の成長を待つ目先の値動きを予測する
おすすめ商品例投資信託、株式投資、債券、純金積立FX、株式投資、先物取引
意識する点企業の持つ価値日々の価格変動



長期投資と短期投資では、「どんな目的を持って投資するのか?」が異なっている点に注目です。


アクティブファンドとインデックスファンド

アクティブファンドとインデックスファンド

アクティブファンドの特徴

アクティブファンドは、ファンドマネージャーと呼ばれる運用のプロフェッショナルが投資判断をしています。ファンドマネージャーは、企業取材等を通して様々な企業を調査・分析することで組入銘柄を決定しています。
株式市場においては、その企業の価値が適切に評価されておらず、その評価の見直しが見込める企業も存在します。多くの企業の中から、こうした企業を選別して投資を行っていくのがアクティブファンドの特徴です。

大きな利益を貰える可能性もあるけど、逆に資産が減る可能性もある。



インデックスファンドの特徴

インデックスファンドは、比較的低コストで効率的に市場平均のリターンが取れるという分かりやすさが特徴です。組入銘柄は、基本的には指数の構成銘柄と同一となり、銘柄の調査や分析といった手間がかからず低コストで運営することができるため、手数料(運用管理費用)も低く抑えることができます。


利益は小さいが、長期投資(15年以上)では資産の減る可能性はかなり低い実績あり。


まずは、投信信託のインデックスファンドから実践。

メリットは・・・

●プロが運用してくれる

●透明性が高い

●少額から購入できる

●分散投資でリスクを減らせる


アクティブファンドでもいいじゃない?




インデックスファンドより良い成績をおさめられているアクティブファンドは、なんとたったの10~30%程度しかないことが、世界各国の数々の研究で明らかになっています。




プロでさえ、指数に勝ち続けるのは難しいんです。素人が指数に勝ち続けるのはさらに難しい。


だからインデックスファンドがオススメ!


では、どんなインデックスファンドがいいのか。



推す投資対象はズバリ、米国株。なかでもメジャーな米国株の指数、S&P500に連動したものがいいという。上がったり下がったりを繰り返す日本株に対して、米国株は100年以上の超長期スパンで見ても、ずっと右肩上がりで上昇しているからです。



お金の教育で人気のYoutuberベ大両学長もインデックスファンドを推しています!!




投資は再投資をする


長期投資をするメリットは、再投資とすることで資産が増えていくことです。


金の卵を産むニワトリのように、どんどんと卵を産んで資産が増えていくのです。




どんなこと?



その仕組みを分かりやすくまとめた記事があります。



資産を運用するにあたって、当然、運用会社側も利益を得たいですよね。



中には悪質な手法を使っている会社も・・・




世の中の投資信託や保険の運用は、皆さんから集めたお金を資産運用して、分配をしてあたかも、得をしているように思わせているのが多いです。



詐欺ではないのでしょうが、一種の合法(合法詐欺「苦笑」)てきなやり方・・・





どんなやり方としているのか、この記事にまとめました。

ポンジスキームの手法は今でも活用されています。

一番怖いのが、預けて運営会社の責任者が行方不明になること!



通常の年利は5%~7%


それを超えるのは詐欺


だという事を覚えてくださいね!



年20%の利益が・・・数ケ月で10%も・・・



このキーワードは・・・・


詐欺ですよ!


まとめ

サラリーマンの生涯年収が2.5億円

FIREとは、英単語の頭文字から取られた造語です。

Financial ・・・ 経済的

Independence ・・・ 独立
Retire ・・・ リタイア(現役引退)
Early・・・早期 経済的な独立とは、つまり「お金に困らないで自由に生活をする」という事です。


投資をするなら米国株のインデックスファンドがオススメ!


投資の罠に落ちないために・・・ポンジスキームの仕組みを知っておく!



【この記事を書いた人の自己紹介】



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました