【危険な恋愛!】危険な彼氏・彼女とは?別れる選択肢は間違いじゃないよ!

解説・人の絆


RioMay
RioMay

今、まさに「別れるべきか?」悩んでいるあなた!
恋愛中の別れは、人生の経験として絶対にしておくべきです。


とにかく、恋愛中は仮面を被った人もいますので、よくよく、観察してほしい点が3つあります。


「ネガティブ思考」
②「短期で暴力をふるう」
③「お金に疎い」


この3つの一つでも当てはまれば、将来、結婚したとしても・・・あなたは、パートナの行動に「ストレス」を持ち悩み続けます。




なので、あらかじめ知識を知るために、勉強をしましょう!



では、スタート!



こんな恋人は別れるべき


夢や生き方を否定する

あなたの夢や生き方にダメ出しをする男性は、あなたに自信を失わせ自分の支配下におこうとしている可能性があります。

「自分が正しくてあなたが間違っている」というスタンスを常に彼が崩そうとしないのなら、あなたは自信がなくなったり暗い気持ちになることが多くなるでしょう。

そんな恋人とは距離をおく必要があります。

本当にあなたのことを思って言っている言葉なのか、恋人が優位に立ちたいだけなのかを見極めて、単なるマウンティングパートナだと感じたら早めに逃げ出してしまいましょう。




すぐ暴力をふるう

男性であれ女性であれ、暴力に訴える前に話し合いや意見交換を行うのが一般的なコミュニケーションのあり方です。

それを放棄してあなたを押さえ込もうとしたりコントロールしようとしているのなら、恋人は人として対等に付き合ってくれる相手ではありません。恐怖であなたを支配する支配者です。

また、物理的な暴力以外に物に当たって威圧する・言葉や浮気などであなたを傷つける恋人も同様に別れるべきです。



借金癖がある

お金にルーズな恋人は金銭面であなたを頼ってきたり迷惑をかける可能性が大です。

特に借金の理由が「ほしいものを我慢できない」「遊ぶため」など自己中心的な場合は、その後も足りなくなったら気軽に借りてしまいやすくなります。

また、借金があるかはわからないけれどあなたにタカってくるような恋人は、恋愛感情よりもお金目的の可能性があるので要注意です。

金銭感覚が多少ちがっていても管理できていればまだいいのですが、そうではない場合は被害が出る前に関係の精算も視野に入れておきましょう。




しかし、そんな簡単に仮面を見破ることなんてできない・・・

特に結婚を前提で付き合っているカップルには、同棲をしてみる。


一緒に暮らすことで、堕落した人なのか、そうか、より素敵な人なのかが分かります。



同棲のメリット


第1位 一緒にいられる時間が長い

圧倒的な1位は、一緒にいられる時間が長いという点でした。同棲を始めてから長い時間が経った先輩カップルのみなさんも、この点を真っ先にメリットとしてあげていました。大変なことがあっても、好きな人と一緒に過ごせるのは嬉しいですよね。



第2位 生活費や家事の分担が軽くなる

金銭的な負担や、家事の負担が軽くなったという声も多かったです。これはお互い話し合いでしっかり決めて置いたほうがいいポイントでもあります。カップルのキャラクターにもよりますが、一般的に金銭的負担は男性側に、家事の負担は女性側に多く偏りがちです。お互いの仕事や家事の得意分野によって、うまく分担できるとよいですね。



第3位 結婚して大丈夫かの確認ができる

結婚を前提に同棲を始めたというカップルは多く、「このまま結婚しても大丈夫なのだろうか」ということを確認するのに同棲はぴったりだったという意見もありました。結婚してから、相手の許せない部分が発覚して離婚するよりは、同棲の時にいろいろと確認できると安心ですよね。



第4位 相手のことをよく知ることができる

一緒にいる時間が長いので、お互いの理解が深まるのは当然ですよね!相手のことを知れば知るほど、愛情が深まりそうです。



第5位 2人で支え合える

大好きな人と支え合えるのは、本当に幸せなことですよね。協力して生活することで絆も深まります。



同棲することで試練が分かります!

これを乗り切れるかを見極めるのも同棲のメリット!


離婚の原因

恋人と別れる決断には・・・



将来結婚して離婚するイメージを持つの目安になるかと思います。



離婚の原因については・・・下記の表のとおり。

男性女性
1位性格が合わない性格が合わない
2位異性関係暴力を振るう
3位精神的に虐待する生活費を渡さない
4位家族・親族と折り合いが悪い精神的に虐待する
5位性的不調和異性関係
6位浪費する浪費する
7位同居に応じない家庭を捨てて省みない
8位異常性格性的不調和
9位暴力を振るう家族・親族と折り合いが悪い
10位家庭を捨てて省みない酒を飲み過ぎる


性格や暴力、お金関係が上位を占めていますね!


過去に夫婦の「離婚原因」に関する記事を書いています。



恋人段階で関係ないよ~



とは思うでしょうが、そのまま恋人と何かの流れで結婚したとして、本当に幸せな家庭を築くことができるのか・・・



人生の先輩の経験を知っておくのも大切ですよ!

 




失恋が生み出すネガティブな感情

「失恋」とは、恋を失うこと。恋愛関係が解消されること。


別れの一種ではあるけれど、“自分の意志とは反して恋や恋愛関係が終わる”ということ。
誰にとっても失恋は辛く、苦しいものです。


自分は付き合いたいと思っていたのに、相手に恋人がいることが分かった。
自分は別れるつもりがなかったのに、相手から振られた。



この、“自分の意志とは反して”という点が、失恋のつらさを生み出す原因です。


自分が大切にしてきたものが失われる、喪失感。
これまで温め、作り上げてきた関係が崩れる、虚無感。
相手から必要とされなかったという、
自己否定感


これらがないまぜになり、自信や夢が失われ、「もうなにもかもダメだ」という気分を高めていきます。

そして、「もう相手を想ってもどうしようもない」「好きになってはいけない」という制約も、気持ちにのしかかってきます。



自分中心が苦しめる

「こうさせたい」、「こうあるべきだ」・・・この無意識のマインドがあなたを苦しめています。



このマインドは2つの方向に向かいます。



一つは、自己責任型

自分が何かあったのか?別れたのは自分が原因かもしれない

等と自分を追い込んでしまうタイプです。

ネガティブなことばかりを考えてしまって、結局、時間は過ぎて、行動もしない、ひすらネガティブなことを考えてしまい、他の仕事や勉強などにも影響を与えてしまうのです。


きっと、真面目で自分の失敗を許せない方なんです。


しかし、世の中、すべてが上手くいなかい・・・そう分かっていても実際、自分に降りかかってくると、落ち込んでしまう。

社会には、切るべき糸があります。

全ての糸と繋がりたい・・・その思いは分かりますが、糸が多いと、絡んでしまう(もめてしまう)のが世の中の摂理です。


一度、本当に必要な糸だったのかを確認してみましょうね!



二つ目は、他人責任型


失恋して嫌な思いをしたのは、あいつのせいだ。



と激高するのです。



これは、エスカレートすると、犯罪に繋がってしまうのでとても危険


自分を正当化するために・・・あいつが悪いと憎しみや恨みに変わ

そして報復する・・・と悪い流れになってしまうのです。


冷静に・・・とは言われても、本人は「冷静だ!」とはいいつつ、心は既に恨んで報復する1本で、冷静になっています。



何でもそうですが、恨んでしまうのは仕方がない。本能なのです。



しかし、そこで思いとどまり、違い道を選んで新しい出会いを見つける方が圧倒的に自分に有利。




過去に恨みをもっている人の記事を書いていますので参考にしてくださいね!

 

まとめ


別れるべき恋人の特徴

①「ネガティブ思考」
②「短期で暴力をふるう」
③「お金に疎い」


我慢して結婚しても・・・

パートナの行動に「ストレス」を持ち悩み続けます。


離婚の原因は

性格や暴力、お金関係が上位

解決策は・・・同棲してみる

【この記事を書いた人の自己紹介】

ブログ村参加中です!応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



タイトルとURLをコピーしました