「ブログ・投資」でお金が簡単に稼げる!詐欺まがいに遭わないため手口を学ぶ。

ブログ活用法


YouTubeやTwitterで


宣伝太郎
宣伝太郎

私は、これで月100万円を稼いでいます。
この仕組みを皆さんにも是非、教えたい!
今なら無料で教えます。


過大いう子
過大いう子

主婦をしながら月50万円を稼いでいます!
あの方と出会ってなければ、刺激のない平凡な人生でした!
この経験を皆さんにも知ってほしい!



お~~っと思うことはありませんか?

◆アドセンス審査に合格させます

◆アドセンスで簡単にお金を稼げるようになります


◆アフィリエイトで簡単にお金を稼がせます



などなど、そんな甘誘惑は・・・詐欺!詐欺まがいです!


今日も勉強をスタート!


Twitterを使った詐欺

1見知らぬ人からのDM

 直ぐにフォローして、DMを送ってきます。
 「こんにちは!よろしくお願いします。」親切を装い、DMのやりとりを繰り返します。そこで信頼を得て・・・さあ、本題へ。
 貼り付けリンクに誘導しようとします。



2師匠を紹介したがる

 プロフィールなどに「私もあなたと同じ境遇でした。こんな苦しい貧しい過去でした。しかし、ある人に出会ってビジネスのやり方を学ぶとアッという間に稼ぐことができました。あなたも師匠の教えを学んで稼ぎましょうよ。」など好奇心をうたい、人生大逆転をしたければ、ここにアクセス・・・
と誘導しようとします。



3電話または直接会いたがる

DMなどで信頼を植え付け、一度、電話でまたは直接お会いしませんか?と言ってきます。
これは、「被害者がDMを返すことは興味を持っている証」であり、電話または会うことで、さらに興味と信頼を高めることを目的として、商材を購入させる結末になります。




4簡単に稼げる情報商材を売りたがる

 ネットでお金を稼ぐ方法の1つとして“情報商材”というものがあります。情報商材とは、お金の稼ぎ方や上達法など、いわゆるノウハウのような一定の情報を商品として、インターネットで販売する行為全般を意味します。価値のある情報商材もあれば、中には詐欺まがいの情報商材もあるようです。そうした詐欺まがいの情報商材についての相談が国民生活センターに寄せられています。特に悪質で被害の大きいものにいたっては逮捕される事例もあり、情報商材の扱いにはいっそうの注意が必要です。


 

詐欺とは?


法律の求める詐欺罪

詐欺罪(さぎざい)とは、人を欺いて財物を交付させたり、財産上不法の利益を得たりする行為(例えは無銭飲食や無銭宿泊を行う、無賃乗車するなど、本来有償で受けるべき待遇やサービスを不法に受けること。また債務を不法に免れたりすること)、または他人にこれを得させる行為を内容とする犯罪のこと。刑法第246条に規定されている。未遂も罰せられる。


下記の要件を4つすべて満たすと、詐欺罪に該当します。

人を欺く・だます行為(欺罔行為をしたこと

②欺罔行為で相手が錯誤(誤解、認識の不一致)に陥ったこと

③錯誤によって金銭などの財物を移転・処分したこと

錯誤の結果、実際に財物が移転・処分されること


詐欺になるか微妙なライン?


人を欺く・だます行為の立証には、その行為が「意図的にだますためのものであった」という証明が必要です。




多少内容を誇大に表現しても、ただちに欺罔行為といえるか微妙ですし、行為者が最初から金銭をだまし取るつもりであったかどうかはさらに微妙です。



また、被害額が少なければ、被害者が被害届を出さないこともありますので、警察が事件として立件していない事案も多いと思われます。




過去、雑誌によくこんな広告がありました。




パワーストーンを購入すると、ギャンブルが当たりまくり、女性(男性)にモテモテになるというもの。


冷静に考えたら・・・

欲深い太郎
欲深い太郎

そんなもの当たらないじゃん!



と思うかもしれません。



しかし~


サクラA
サクラA

このパワーストーンの力はスゴすぎ!
儲かったぜ~。


サクラB
サクラB

このパワーストーンのおかげで、お金持ちと結婚できたわ!

などなど。



限定のパワーストーンの効果や成功体験談がいる事実(実際はサクラなんですけど・・・)を知ってしまうと・・・


欲深い太郎
欲深い太郎

???もしかして・・・自分も成功するかも?


と思うようになってきます。


しかし・・・

欲深い太郎
欲深い太郎

イヤイヤ!世の中はそんなに甘くない!


と断絶できればいいのですが・・・

仕事や学校、交際でうまくいかないことが起こると・・・


欲深い太郎
欲深い太郎

はあ~~。何をやってもうまくいかない。
例のパワーストーンを試してみようかな!




もう一度・・・

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: f089a7a2.jpg

を見ちゃうと・・・



欲深い太郎
欲深い太郎

それほどかっこいいわけじゃないのに!
俺も・・・・


とこの人ができるなら自分もできる、なれると思ってしまうのです。


ここで、既に心理トリガーの罠に落ちてしまっています!

①希少性(scarcity)

「限られたものほど、欲しくなる」という心理を利用したものです!

②権威(authority)

「肩書きや経験などの“権威”を持つ者に対して、人は信頼を置く」ことから、権威づけを活用したアプローチも人の行動に大きな力を発揮する


です。これによって・・・

欲深い太郎
欲深い太郎

パワーストーン2万円で買っちゃった!



となるのです。



けど・・・

欲深い太郎
欲深い太郎

・・・・あんまり効果がないし。
おかしいんじゃないか?業者に確認しよう!



プルプルプル・・・・


騙すの好き男
騙すの好き男

はい!サギマガイ販売店です。



欲深い太郎
欲深い太郎

パワーストーンを購入したんだけど、効果がないよ!
これ詐欺じゃないの?広告のと違うし!



騙すの好き男
騙すの好き男

お客様!そんなことはございません。
実際に効果を実感した方は多くいらっしゃる。
大きな成功は、急に巡ってくるものではありません。
日々の小さないい出来事の積み重ね。
お客様!小さな良い経験に思い当たる節はありませんか?




欲深い太郎
欲深い太郎

確かに・・・先日、パチンコで5万円勝ったし・・・



欲深い太郎
欲深い太郎

あっ。ありました。やっぱりパワーストーンの力なんですね!


騙すの好き男
騙すの好き男

そうですよ!自分を信じてくださいね!

と詐欺?じゃない・・・



詐欺か?購入値段も2万円・・・


という微妙なラインが、詐欺にならず、また儲かる仕組みになっているのです!



心理トリガーに関する詳細は内容はこの記事に!



現在に潜む形を変えた手口


現在のインターネット社会では、パワーストーンを購入して稼ごうとは思わないでしょうが、インターネットが普及していなかった当時は、それ流行したんです!

そして、そのような手口は、情報商材として形を変え、皆さんを狙っているんですよ!


情報商材詐欺の種類


情報商材詐欺の種類としては,副業,投資,ギャンブルに関連するものが多いです。
勧誘の入り口が「この情報商材を買えば儲かるよ」というものだからでしょうか。


副業では,アフィリエイト,ブログ,せどり,最近では,YouTubeやInstagramのアフィリエイトや企業広告などが流行しています。

投資では,FX,仮想通貨,バイナリーオプションなどが多いんです。


ギャンブルでは,競馬必勝法,パチンコ必勝法などがあります。

国民生活センター相談情報部より引用


情報商材詐欺の種類


情報商材の形式は,PDF等の電子媒体,動画,メールマガジン,アプリケーション,冊子USBやDVD等があります。


また,情報商材詐欺事例では,情報商材自体の価格は安く設定されているものの,その後に執拗な電話勧誘をするなどして高額なソフトウェアやコンサルティング等,バックエンドといわれる高額商品を買わせる手口も多いんですよ。


【リベ大両学長も情報商材詐欺に注意喚起!】



まとめ

集客・誘導から,契約をさせて支払いをさせるまでの流れは以下のとおり。

  1. SNS等で広くアプローチ
  2. 無料LP(ランディングページ)で勧誘
  3. メルマガやLINE@で囲い込み
  4. 無料商材か1万円程度の少額の情報商材を購入させる
  5. 電話勧誘にて高額のバックエンド商品・コンサル等を契約・入金させる



最後は自己判断

底的に、自力でリサーチしてくださいね。
すると似たような手口でカモに近づき、クロージングしている詐欺師の情報がわんさか出てくるはずです。
あとは、自身の弱点を自覚しておくことですよ。



ブログ村に参加中です!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ブログブログ ブログ活用法へ
にほんブログ村


【この記事を書いた人の自己紹介】

タイトルとURLをコピーしました