【体験談】お出かけ・家族で楽しめる!「アンパンマンこどもミュージアム」【横浜・名古屋】へ行ったよ!

あるある子育て悩み


RioMay
RioMay

こんにちは~!

RioMayです。

2020年はコロナウイルスの影響で外出自粛。

なので、過去に行った

アンパンマンミュージアム【横浜・名古屋】

を話そうと思います。

 
 アンパンマンこどもミュージアムは横浜、名古屋、仙台、神戸、福岡にあり、

「アンパンマンに会いたい」

という子どもたちの夢を叶える場所です。



 子育て中のパパさん、ママさんもこどもたちも、

「今まさにアンパンマンに興味を持っている」
「これから興味を持つ」


という現状ではないでしょうか?


 過去、RioMayのこどもたちは、5会場のうち2会場(名古屋・横浜)へ行きました!



 それぞれのミュージアムのカラーがあり、大変楽しかったですよ!

 読者のみなさんが、度はお近くのアンパンマンミュージアへ足を運んでもらうきっかけとなるように魅力を紹介しますね!

▲名古屋アンパンマンこどもミュージアム
にあるアンパンマン号

 
 全国5か所のアンパンマンこどもミュージアムのホームページを貼ってしますので、行き方や値段などは参考に見てくださいね。

 これから紹介するアンパンマンこどもミュージアムは、

2019年の8月【名古屋】と9月【横浜】

へ行った時のことです!



まずは・・・名古屋アンパンこどもミュージアム!!


名古屋アンパンミュージアムの特徴は、アンパンマン関連の遊戯施設が主に屋外にあります


ですので、雨や猛暑、極寒に影響がある!!


そのような天候の場合は・・・


お子さんにカッパなどの雨対策、帽子や手持ち扇風機、水筒などの暑さ対策、ホッカイロや厚着などの防寒対策が必須です!


屋内には・・・


 滑り台や過去の上映された映画のポスターの展示、アンパンマンキャラクターのパン、衣服の販売やオリジナルの小物などの作成ができます!


 定期的にキャラクターショーもあるのでご覧くださいね!



 またナガシマリゾートの一角にあり、

おじいちゃん・おばあちゃんに嬉しい温泉やマッサージ


お兄ちゃんが喜ぶスチールドラゴン2000やホワイトサイクロンなどジェットコースターがある遊園地


お姉ちゃんが好きそうな三井アウトレットパーク


夏場は長島ジャンボ海水プール



など、癒しや遊び、買い物の施設があるのが魅力です!

 

▲ドキンちゃんと話す次女(当時3歳)

▲バイキンマンのUFO~~

 この日は8月の猛暑でした・・・


 暑い~~

 しかし、アンパンマンのキャラクターや施設に興奮気味の次女は、暑さに関係なく


動く、動く動く動く!


私:パパ、頑張って~(日陰で一休み「笑」)


暑い~または寒い~ときは屋内へ行くと・・・涼し~または暖かい~ですよ!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-16.png

▲アンパンマン扇風機を買いたがる次女

▲店員さん:「らっしゃい」by:次女


当時は夏でしたので、アンパンマン扇風機が販売していました!

1、2歳のこどもでも安全に使える扇風機で万が一、回転中に指を入れてもけがをしない素材でした。

記憶があいまいですが、確か1,000円以内だったかな!

子どもが喜ぶ一品です。


そして、写真のどんぶりまんトリオのどんぶり屋での次女は・・・

次女:「らっしゃい~」

う~ん、販売店員気分でしょうか(笑)



パパさん、ママさんへ質問です!

どんぶりトリオって、知っていますか?

お子さんにも聞いてみてね!!


答えは・・・・カツドンマンてんどんまんかまめしどん


遊びに夢中の次女も・・・・


次女:「ママ~、お腹すいた~」


私:「お腹が空いたらアンパンマンが来るね!」

次女:「うん、アンパンマンくるね」(素直な3歳児「笑」)

あらかじめ買っておいたアンパンマンのパンを次女へ見せると!


次女:「アンパンマンだ~」

と・・・遠慮なく、アンパンマンをむしゃむしゃと食べちゃいました(笑)

▲アンパンマン

▲アンパンマンを食べる次女


こんな感じで楽しい~1日でした!





つづきまして横浜アンパンマンこどもミュージアム


横浜アンパンマンこどもミュージアムは横浜みなとみらいにあります。

アンパンマンの世界を体験できるミュージアムの情報、ステージやイベント情報、フードやアンパンマングッズ情報など盛りだくさん!

 横浜みなとみらいは、ショッピングに食事、港、コスモワールドなどの施設があり、まさに遊びのオアシス!!


 2019年9月は、ラグビーワールドカップで、試合会場が横浜にもあることから、海外チームのジャージを着た海外の人も多数しました!!


▲コスモワールドにある
コスモクロック21の大観覧車

 

 横浜アンパンマンミュージアは、屋内なので天候に左右されることはありません

 また、子どもが喜ぶキッチン、ハウス、滑り台などほか、キャラクターショーやお姉さんとのお絵かきなどのイベントなど盛りだくさん。


 入口のアンパンマンのモニュメントは撮影スポットす!

▲撮影スポットのアンパンマンモニュメント

 施設内は空調設備が整っており、快適でもあり、長女、次女は、キッチン関係にはまってしまい・・・

私:「も~、行くよ!」

長女、次女:・・・・・・・・・・・・・・・


私:「おい、無視かよ~」(苦笑)

二人は、一生懸命料理を作っているようです。


さすが女子!

ですが・・・そろそろ次へ行かないと・・・何度も声をかけるも、

長女、次女:・・・・・・・・・・・・・・


無視、無視無視🐛(笑)

こんな感じで、飽きずに楽しんでいました!

▲料理作りに夢中の長女と次女

▲フライパンを置いてガス点火を実践する次女

キャラクターショーも各種イベントも室内ですので快適です!


ただ、連休やGW、春休み、夏休みなどの期間は人出が多いので、人口密度大!


子どもが十分に施設を使えないことやケンカ、迷子になることもあるかも・・・


だから、パパさん、ママさんは、お子さんをしっかり見てあげて、お友達が使いたそうであれば、うまくお子さんに話して譲ってあげるようにしてくださいね!



うまく言うコツとして・・・



ママ:「お友達にも変わってあげてね」「あ~、見てアンパンマンがいるよ!行こうよ!」など、お子さんとうまく話せたら、最高ですね!



子どもにとって全てが興味津々なので興味がないと思っているパパさん・・・その辺で座ってボーッとしてはいけませんよ!(笑)


一緒にお子さんと遊んであげてね!

▲施設内にあるアンパンマンの顔モニュメント

▲水汲みポンプから出る水に興味を持つ次女


お昼は、施設内にアンパンマンキャラクター関連の食堂があり、うどん、ハンバーグなど小さいお子さんでも食べれるメニューとなっています!


もちろん、アンパンマンキャラクター関連グッズも販売しているのでパパさん、お子さんに買ってあげてくださいよ!




 繰り返しになりますが、横浜アンパンマンこどもミュージアムは、施設内で天候に左右されないのが最大のメリットです。


 まだまだ、魅力満載です!



 一度、横浜アンパンマンこどもミュージアムへ「レッツゴー!」



 遠方の方で横浜へ旅行される際には、ここ横浜アンパンマンこどもミュージアムにも足を運んでみてくださいね。

▲横浜アンパンマンこどもミュージアム




最後に・・・


お子さん
お子さん

パパ~、ママ~、アンパンマンこどもミュージアムへ連れていってよ~


【アンパンマンが生まれた日】




RioMay
RioMay

最後まで読んでいいただき、ありがとうございました。

私らが行ったのは、名古屋と横浜の2会場ですが、ほかの会場も魅力がたくさんあると思いますよ。

子どもとの絆が深まり、新しい発見が必ずありますので、アンパンマンこどもミュージアムへお子さんと『Go To Museum』


【このブログ記事を書いた人の自己紹介】


ブログ村参加中です!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


タイトルとURLをコピーしました